schonberg-シェーンベルクー
HOME NEWS BAND RELEASE LIVE MEDIA STORE CONTACT INTERACT
BAND
Guitar:Hoshino
Vocal:ナル
Bass:Yamazaki
<バイオグラフィー>
DREAM THEATER、SYMPHONY X等のメタルからユーロロック、ケルト音楽、ショパン、モーツアルトを好む星野 学(G)と、 KAMELOT等のメタルから前川清、ピアソラ、美輪明宏、はたまたオペラをこよなく愛するナル(Vo)…この2人が中心となり、当初はスタジオ・プロジェクトとしてスタート。

サポート・メンバーを従えて、時節ライヴを行ないながら、目指すサウンドに適った正規メンバーを探している中、ANGRA、SONATA ARCTICA、RHAPSODYを好む小川晋吾(Ds)、山口達也(B)と出会い、神奈川・厚木~東京・八王子を中心に本格的な活動を開始する。2009年には国産メタル系オムニバス「SAMURAI METAL Vol.5」に参加、活動地域も都内へと拡大し、更に精力的に活動を行なっていくが、山口が脱退する。

2010年になり、X JAPAN、LOUDNESS、DREAM THEATERを好む山崎勝博(B)が加入し、現編成へと落ち着いたのを機にアルバム制作を開始。ライヴでも人気を博していた「ロサ3部作」(”ロサ・クライシス“、”ロサ・ギガンティア“、”ロサ・シリウス“)を収録した1stアルバム「SPLENDID ROSA BIRTH ~華麗なるロサ、誕生~」をYggdrasil Recordsより2011年7月にリリース。

2012年春より、次作の構想を練り始め、ストーリー・アルバムとすることを決意。ナルの書いたオリジナル・ストーリーを基に、舞台設定・物語を膨らませながら曲作りをスタートさせる。並行してツアー等も行ないつつ、2013年末のリリースに向けて2ndアルバムの制作に取り掛かるも、メンバー周辺に苦難が続き、一旦レコーディングを延期させる。

2015年後半より再びアルバム制作/レコーディングを開始し、2016年夏に壮大なストーリー・アルバム「Another Veiled Story ~運命の系譜~」を完成。2016年10月28日(金)に、新たに契約したBlack-listed Recordsよりリリースする。